女性に慣れるために風俗へ。

接客業を始めたのですが、相手が女性だと緊張してしまって全然うまく話ができないんですよね。そこで、先日は女性に慣れるために風俗を使ってきました。こういったサービスを使っていると、きっと慣れてきて感覚が麻痺してくると思うので、それを狙って使ったのです。しかし、思っている以上に相手が可愛くて、緊張しまくりでした。接客業をするものとしては、女の子がちょっと可愛かったくらいで動揺していてはいけないと思うのですが、緊張してしまうんですよね。結局風俗嬢に言われるがままにプレイしたという感じでした。これからどうなるのかわかりませんが、何回も使っていけば慣れていきそうな感じもします。色々と使わせてもらいたいと思っているので、タイプ別に色々と使ってみます。あと10回くらい使ったら、きっと慣れていくと思うので、また使えたら楽しみたいところですね。何より楽しむという気持ちを忘れないように、風俗を使っていこうと思っています。

慣れたい女性

可愛い風俗嬢にドキドキしまくり。

可愛い風俗嬢って逆に困りませんか?可愛くない子だったら、全然緊張しないで使えるので良いのですが、先日の子は可愛すぎてドキドキしまくりでした。正直挙動不審になってしまって、恥ずかしかったです。こんなにプレイが恥ずかしいなんて思ってなかったので、顔が赤いのを隠すのに必死でしたよ。「なんか照れてて可愛い」と抱き着かれた時は、正直心臓が飛び出るんじゃないかって思いましたよ。可愛い風俗嬢だと逆に恥ずかしくなって困りますね。もっと可愛くない子だったら適当に使えたのに、彼女のことが妙に気になってしまって、今はメロメロな状態です。彼女のことを考えていると、ニヤニヤがとまりません。風俗って色々と楽しめるし、気を使うことがなければ最高です。最近は可愛いキャストの子が増えてきているようなので、あえてそんなに可愛くない子も増やしてもらいたいなぁと思います。まぁ可愛い方がプレイは気持ち良いですけどね。その点は難しいところです。